head_img
HOME > 製品紹介 > 付着力測定杵

付着力測定杵

錠剤品質の問題は、一般に、杵先への粉体粒子の付着に関連します。新規及び既存の製剤は、錠剤と、圧縮後に錠剤の上面を離れる上部の杵との間の付着力を測定することによって特性評価をすることができます。
付着力測定杵(Adhesion Punch)は、錠剤を製造する際の付着力の詳細な研究のために設計されました。
これは、Huxley Bertram製コンパクションシミュレーター、あるいは単純な Huxley Bertram製錠剤テストフィクスチャーで使用されます。


付着力は圧縮力と比較して非常に小さいので、標準的な杵のロードセルでは、十分な正確性または精度で張力のある錠剤の付着力を測定することができません。付着力測定杵は、高圧縮負荷に耐えることができるにもかかわらず、ほんの数ニュートンの張力を測定するように設計されています。
付着測定は、従来、エッジ効果および臼の壁面摩擦から分離することが困難でした。Huxley Bertram製付着力測定杵は、最先端の設計でこれらの影響を低減し、より信頼性の高い測定をもたらします。
付着測定杵の取り付けには、標準的な金型ホルダーを使用することができます。通常、直径10mmの円形杵として供給されますが、お客様の希望の直径に合わせてカスタマイズが可能です。

付着力測定打錠性能データ

杵の型 B 型
圧縮力 30 kN
キャリブレーション範囲 標準 0 - 20 N


出力

付着力のきれいなデータトレースが高精度で生成されます。
以下に示されるプロットでは、一連の圧力プロットを制作するために、各々の錠剤に不定量の付着性化合物を使用しました。


キャリブレーション

静的キャリブレーションは、キャリブレーションされた質量を使用して行われます。
ゲインおよびオフセット値は、ソフトウェアを介して調整されます。

ハイレスポンスアンプリファイヤ

排出圧測定杵には、標準的なハイレスポンスアンプリファイヤおよびケーブルが供給され、これらは、データ収集システムの、ラベル付けされキャリブレーションされたチャネルに接続することができます。





お問い合わせ

icon 電話番号045-929-0631 icon FAX045-929-0632
まずはお気軽にお問合せ下さい。
→お問い合わせ

ページトップに戻る