head_img
HOME > 製品紹介 > マイクロ錠剤杵ホルダー

マイクロ錠剤杵ホルダー

マイクロ錠剤の開発は、製剤学者にとって新しい一連の課題を提示します。しかしながら、単一のマイクロ錠剤は、適切なスケール測定装置および錠剤ハンドリング付属品を用いて、通常通りに形成され、分析され得ます。

マイクロ錠剤杵ホルダーは、負荷を正確に測定し、正確な負荷制御試験のためのフィードバックを提供する感度のよいロードセルを含みます。

ハードワイヤードインターロックは、損傷を与える大きな力が敏感な金型およびロードセルに加えられないことを保証します。

マイクロ錠剤杵ホルダーは、Huxley Bertram製コンパクションシミュレーター、あるいは単純な Huxley Bertram製錠剤テストフィクスチャーで使用することができます。



剪断試験機データ

杵の型 F 型
圧縮力 2 kN (標準)
キャリブレーション範囲 0 - 2 kN 標準
直線性 +/ 0.5 % FS


直径2mmの錠剤は、面積が10mmの錠剤よりも25倍小さいので、2kNロードセルは、標準的な50kNロードセルと比較して比例的適切です。

小径の錠剤の高さは、その直径と比較して比例的高くなる傾向があり、その結果、臼の側面摩擦は、より問題となり得ます。

圧縮力、臼の側面摩擦力、および排出力の正確な測定は、より信頼性のある錠剤開発およびあらゆる問題へのより大きな洞察を与えます。

出力

マイクロ錠剤金型ホルダーが制御システムに差し込まれると、機械は自動的に新しい変換器を認識し、出力を正しく測定します。負荷限界は、精細な金型を保護するために、測定装置の範囲内で選択可能です。







お問い合わせ

icon 電話番号045-929-0631 icon FAX045-929-0632
まずはお気軽にお問合せ下さい。
→お問い合わせ

ページトップに戻る