head_img
HOME > 製品紹介 > 重量と厚さ

重量と厚さ

重量および厚さ測定ステーションは、各錠剤についての有用なデータを迅速かつ自動的に取得することができます。データインテグリティは、正確な重量および厚さのデータが、各錠剤のデータファイルに結び付けられていることを確実にすることによって改善されます。



Huxley Bertramは、時間を節約するための戦略として、take-off後の臼台における重量と厚さを測定する設備を開発しました。Take-offアームは、take-offの圧力を測定した後、密集した重量を捕捉する計量皿に錠剤を移動させます。
次に、LVDTのロッドを錠剤上に降ろしてその厚さを獲得します。測定はドラフトシールド(防風)の内側で行われますが、そのドラフトシールドは、空気の流れが測定に影響を及ぼすのを防止するために計量皿の周りに下降します。錠剤はその後、カルーセル内の、特有の方法で識別可能な位置に移送されます。「臼-硬度-測定」(破壊力)は、現在入手可能ではありませんが、研究中です。

この新しい開発は、重量および厚さ分析のためのオペレータの介入を排除するので、効力のある配合剤を扱う際に大きな利点を示します。
また、錠剤の重量フィードバックループは、実験を設定するときに充填深さを目標重量に調整するように実施することができ、これは、封じ込めのもと作業する際にも大きな利点です。

付随データは自動的に実験ファイルと統合され、エクセルスプレッドシートにエクスポートすることができます。硬度に関する情報(場合によっては引張り強度に変換される)は、試験結果ファイルに手動で入力することができます。



お問い合わせ

icon 電話番号045-929-0631 icon FAX045-929-0632
まずはお気軽にお問合せ下さい。
→お問い合わせ

ページトップに戻る